2012年10月12日

従来型水爆の中

従来型水爆の中には原爆が装置されているんです。原爆が最初に爆発して水爆が誘発されて爆破します。第5福竜丸が被曝したビキニ環礁の水爆実験のときのタイプの水爆のようです。

それで、地震波データを分析したヨーロッパあたりの人たちが、東日本大震災は核爆発を使った人工地震だと言っていたんです。「気象庁も……最初の巨大な破壊の後に、第2、第3の巨大な破壊が連続して起こり、特殊な地震波になっていた。こうした複雑な破壊は極めてまれ……」と、普通では起こり得ない地震だと認めてしまっているんです。

ニキビ跡のある友達も言っていました。

気象庁が、地震後数日の公式の会見で、ありえない地震だみたいな発言を残したのは、まずかったんでしょうか。人によっては人工地震を想定しますからね。

この記者会見の記事、早々とネット上から消されてしまっていまして、裏社会さんには不都合な話だったんでしょうね。そして、以後、「最初の巨大破壊の後に、第2、第3の巨大な破壊が連続して起こり」といった当初の話は消え去り、ただの一回の普通の地震だったことに書き換えられていたんです。

posted by モモリン at 17:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。